カードが使えない病院は多いです

看護師をしていますが、残業がなく早く帰宅できる時は、気持ちが高揚するのか?
買い物三昧で帰宅することがあります。

だから、いつもクレジットカードはお財布に入っています。
いざ、買い物するとなると
お化粧品で6万円。もちろんシャネルやディオールだからこの値段。
それから、季節の洋服を3着くらいは買いますね。
夏場は、価格が安いと思ってませんか?
それが、それなりにお金はかかるのです。小道具が多いからです。

一時期は、買い物依存症?と悩みましたが、依存症の方の買い物はこんなものではありません。

どこに行く時も現金は持ち歩かずに、カードだけで支払うようにしている人も増えてきているようですね。

逆に普段カードしか持ち歩かないという人が心配でなりません。
現金は、いつも5000円くらいしか持ってないけど、困りません。
しかし、カードがないと急病時や保険証がない際の会計時に困りますから。
殆どの病院では、現金がなければ後で精算していいようになってるはずです。
だから、現金がなくても治療してもらえます。
真面目に説明すると、病院はどんな事情があっても病人を受け入れないといけないところなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です