整体師になる「資格」

現代はストレス社会!
職場に行けば仕事や人間関係でストレスを感じ、家に帰れば家族との関係でストレスが溜まり、それを解消しようにも方法を見つけられない状態があります。

ストレスと上手く付き合えない人は、ストレスが溜まり正常な神経と身体を蝕んでいく場合もあります。カラオケに行き大きな声で歌を歌ってみたり、友人達と食事をしたり映画を観にいったりと、ストレス解消の方法はいろいろあると思うのですがこれが万人の人に効くかといえば、効かない人もいます。

この頃やたらと体がだるいとか、頭が痛いとか、肩が凝るとか、目が疲れるとかないですか?
病気ではないので医者にかかるほどではないが、何か調子が悪い時ってありませんか。私にも覚えがあります。そういう時はしっかり汗をかいてスポーツをするか、休養するか整体かマッサージに行くようにしています。頑張ってきた体と精神にご褒美をあげに行くことにしています。

整体師って気になりますよね。
整体師やマッサージ師などは資格が必要。やはり上手な人や下手な人はいますので、一回行って自分の体に合うかどうか確かめる作業が必要。自分に合う人を探すのが一番の方法ですね。

ではその「整体」とはどういったことをするか知ってますか?
整体とは、文字通り体を整えると書きます。手や肘を使って脊椎や骨盤のゆがみやズレを矯正してくれます。人間が本来持っている自然治癒の力をたかめてくれ、悩みを解消してくれる手技です。これを施術してくれる人を整体師と言い、基本的に矯正という方法をもちいて筋肉や骨格の調整をして症状の改善に努めてくれます。また健康に関するアドバイスもしてくれるので、日常生活で身体及び精神面で困ることがあれば聞いてみるのもよいと思います。

では整体師の資格については?
整体養成スクールで勉強するか通信講座を利用して整体を学ぶかになります。整体養成スクールで基礎知識や技術の習得をして整体院で働きながら資格を取得し、整体院及び治療院で働き経験を積み独立開業の運びとなります。また通信講座を利用して整体を学ぶ人は、基礎知識を習得し整体やマッサージ店などで働きながら技術を修得し資格を取得し、治療院などで働き経験を積んで独立開業の運びとなります。

整体師の資格は民間資格となるので絶対必須ではありません。一般的には実践経験を積み技術の練習をしてなるものです。

腕のいい整体師とめぐり合えたらラッキーですよ。明日の看護のために、自分の体をしっかり整えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です